環境にやさしい

作業員

パナソニックが販売しているエコキュートは、フロンガスを使用しないため、オゾン層の保護の役に立ちます。また、深夜電力を利用してお湯を沸かすことから、発電所の負担が抑えられ、二酸化炭素の排出量も少なくできるのです。

» 詳しくはこちら

便利な機能

作業員

近年のオール電化機器の中でも、多くの人が注目している製品として、パナソニックのエコキュートが挙げられます。エコキュートは、電気でお湯を沸かす製品であるため、利用することでガスや灯油を燃やす給湯器とは違い、二酸化炭素の発生を大きく抑制することができるのです。他にも、フロンガスの使用を行わない事から、オゾン層の保護にも高い効果をもたらします。光熱費の削減が行えるのも魅力であり、高いガス代を支払わず、安く利用出来る深夜電力を用いてお湯を沸かすため、毎月の出費も抑える高い節約効果が得られるのです。家庭によってタイプを選ぶことができるので、設置するスペースが狭い家ならばコンパクトサイズのエコキュートが使え、またたくさんの人がお湯を利用する世帯でも、大容量タイプのエコキュートを設置することで、湯切れを防ぐことができるでしょう。

現在販売されているエコキュートには、さまざまな機能が付与されているため、エコキュートを購入する場合は各製品の機能ごとに比較しながら選ぶとよいでしょう。フルオートでお湯を温めるタイプのエコキュートもあれば、学習機能によって、各家庭で使用されるお湯の量を計算し、必要なだけのお湯を温めておく、省エネに優れたタイプのエコキュートも存在します。また、子どもやお年寄りがいる家庭であれば、浴室からの音声を確認できる双方向会話機能なども人気なのです。パナソニックなどのホームページや、カタログを利用することで、こうした多くの機能を備えた機器を見つけることができるため、購入を検討する際は必ずこうした機能面についても調べておきましょう。

大きく節約できる

キッチン

ガスでお湯をわかす給湯器に比べ、パナソニックのエコキュートは安く利用ができます。ガスに比べ電気は利用料金も安い上、エコキュートは深夜電力の利用やオール電化による格安のプランを利用できるため、大きな節約効果が得られます。

» 詳しくはこちら

選べるタイプ

部屋

パナソニックのエコキュートは設置するスペースや貯水量が問題となりますが、省スペースが行えるコンパクトサイズのエコキュートや、貯水ユニットが大型のエコキュートなどのタイプを選ぶことで、こうした問題を解消できるでしょう。

» 詳しくはこちら